本文へジャンプ

最適な建物をご提案

長期安定を考えた建物のポイントは?

長期安定を考えた建物のポイント

土地を活用するにあたり、どのような方法で、どのような種類の建物を建てればいいのか。
オーナー様のご意向を踏まえ、最適な物件をご提案します。

鉄筋コンクリート(RC)造の建物

鉄筋コンクリート(RC)造の建物 イメージ建物の法定耐用年数は、木造が22年、鉄骨造が34年、そして鉄筋コンクリート造にいたってば47年となっています。これは鉄筋コンクリート造り堅固な建物であることの証明に他なりません。さらに、鉄筋コンクリートは、耐震性や耐火性はもとより、防湿・防露にも優れ、今や半永久的な建物の保全も可能といわれています。 当社では、長い事業計画を見据えた土地有効活用を行う上で最適と考えられる鉄筋コンクリート造をおすすめしています。

鉄筋コンクリート(RC)造について

鉄筋コンクリート(RC)造 イメージ

コンクリートの特つ「圧縮に対する詫さ」と、鉄の持つ「引っぱりに対する強さ」を組み合わせることで、特有の粘り強さを生み出す"鉄筋コンクリート"。

鉄筋コンクリート造は、酸や熱に弱いとされる鉄を、アルカリ性のコンクリートで密閉することで生まれた粘り強さを生かレ驚くべき耐久性を実現した建築構造です。

上下、左右の振動にも強さを発揮するため、耐震性にも優れている上、さらに当社では、壁面や床面なとを厚い層で仕上けることで、耐火性も向上させてレます。課題であった、コンクリートの湿気による結露も、内側に断熱材と内装材を併用することで見事にクリアしました。

徹底した調査によるプランニング

10年後で95%、20年後で90%の入居率、という実績。

これは、駅からの距離はもちろんのこと、住環境、土地の属性や壮況なとを専門家が徹底的にリサーチ・分析し、それらをふまえ、確実な賃料設定など、個別に適確なプうンをご提案しているから。慎重を期 したご提案こそ、長期にわたる安定経営を実現できるという考え方も、当社の特徴のひとつです。

[[POINT!]] 長期間の安定した収益を上げるために、新都市建設は耐震性・耐火性にすぐれた鉄筋コンクリート造をおすすめします。

メールでのお問い合わせはこちら。 電話でのお問い合わせ TEL : 0466-22-6000 FAX : 0466-22-6155 受付時間:8:00~19:00 (ただし第2・4土曜日、日曜、祝日は除く)